Connect with us

Hi, what are you looking for?

家具づくりのこと

LEATHER DAY BED

デイベッドはそれほど一般的な家具ではないかもしれませんが、リビングにあるととっても重宝します。
お客様の大切な荷物を載せたり、ソファーとして使ったり、ちょっと仮眠を取りたい時に横になったりと、意外と使う場面が多い家具です。

多様な使用目的にも耐えられるようにクッションカバーには、柔道着と同じ素材の刺し子生地(綿100%)と、厚手の本革の2種類をご用意しました。

クッションの下には、沈むような寝心地を求めて、最近ではあまり見かけなくったウェーブスプリングを使用しています。

フレームはイギリス製のパイプ継手「キークランプ」とパイプのみで組み上げました。スタンダードタイプのフレーム色はシルバーとなります。

別注商品として、鹿児島のRHYTHMOSの飯伏正一郎くんに接続部のキークランプを革で巻き込んでもらって、パイプの色を黒にしたモデルもあります。
こちらでご紹介しています
こちらは経年による色・質感の変化が楽しめる商品になっています。

———————————-

・スタンダードモデル/ 1,850mm×650mm×350mm / ¥213,840〜
・別注モデル/ ※詳細はお問い合わせください

最近の投稿

関連記事

店舗・施設づくりのこと

Voila coffee(ヴォアラ コーヒー)国...

家具づくりのこと

2017年のはじめにRHYTHMOS の飯伏くん...

家づくりのこと

私のインスタグラムをご覧になったお施主様から直接...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所