Connect with us

Hi, what are you looking for?

家づくりのこと

玉川くらし

静岡駅から北へ車を30分ほど走らせると「玉川」と言う地区にたどり着きます。

豊かな自然の残る、日本の原風景を感じさせるこの場所で、「玉川くらし」プロジェクトがスタートしています。

このプロジェクトは、静岡市内からこんなに近くに、こんなに素晴らしい場所があるということを田舎暮らしや自給自足の生活に興味のある方々に知っていただき、移住〜家の建築までをお手伝いさせていただく、というもの。

そのプロジェクトを運営されている野澤裕(野沢工務店・広報)さんご夫妻の家づくりのお手伝いをさせていただきました。

野澤さんご夫妻との出会いは、OMソーラー浜松本社のある「地球のたまご」で行われた、私のトークイベントでした。

イベントでは、私が昔の日本の田舎の暮らしからヒントを得ながら、それを現代の家づくりに活かす試み(GOOD-TIME PLACEなど)をしていることを、事例を交えながら発表させていただきました。

その時の内容と、野澤さんご夫妻の理想の暮らしが繋がったようで、イベント終了後、「私達、これから家を建てる予定なのですが、ぜひ川畑さんにプランをお願いしたいです・・・」とのお話をいただき、それからまもなく、この「玉川くらし」のプロジェクトがスタートしました。

この家は、昔の田舎の豊かな暮らしの要素、例えば外の手洗い場とトイレ、薪でお湯を沸かすお風呂、そして靴を履いたまま過ごせる板土間など・・・と、自然エネルギーを使って家の中の空気質と温熱環境を整える「OMソーラーシステム」や、大きな地震などに耐えうる現代の工法の良さをハイブリッドした、私にとっても理想的な住まいのあり方。

田舎暮らしには興味があるけど、実際のところどうなの・・・?という、多くの人たちが感じていることを、等身大の暮らしを発信していくことで伝えていく「玉川くらし」。

今後の進化がとても楽しみです。

※「玉川くらし」については、こちらでもより詳しく紹介しています。

 

玉川くらし: tamakawa-kurashi.com/

最近の投稿

関連記事

半外空間のこと

2021年6月9日に、「五右衛門風呂+アウトドア...

玉川くらし(野澤家)

昨夜入れたお風呂。 「お風呂入る!」 といって、...

玉川くらし(野澤家)

旦那さんの美術の友人、太一くんが遊びに来ました。...

玉川くらし(野澤家)

沢山の方々に来ていただき、2回目のフィールドづく...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所