Connect with us

Hi, what are you looking for?

野澤家の家づくり

やり方

冬晴れの気持ちの良い朝、ついに着工の日を迎えました!
設計・施工は旦那さんの実家であり、勤務先である野沢工務店です。そして、色々な工程作業を野沢会に所属する業者さんが行ってくれます。

まずは基礎から。
担当は小林基礎さん。
家をイメージするために設計士さんが地縄張り(家の位置決め)をやってくれてあったので、初日の今日は『やり方』を行いました。『やり方』とは、建物の周りに 木杭や木の板を使って基礎の天端(てんば・・・一番高い部分)を示す工程です。

いざ職人さんが土地に立つと、家を建てるという実感がわき、ドキドキしました。お二人とも気さくな方で、何も知らない私にニコニコと答えてくれました。
きこり側のことしか知識がないので、自分たちの家を通して、家づくりについて学んでいけたらと思います!

 

原田さやか

最近の投稿

関連記事

半外空間のこと

2021年6月9日に、「五右衛門風呂+アウトドア...

玉川くらし(野澤家)

昨夜入れたお風呂。 「お風呂入る!」 といって、...

玉川くらし(野澤家)

旦那さんの美術の友人、太一くんが遊びに来ました。...

玉川くらし(野澤家)

沢山の方々に来ていただき、2回目のフィールドづく...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所