Connect with us

Hi, what are you looking for?

玉川くらし(野澤家)

高山市民の森

森のたまごの日。

今日は、高山市民の森へ行きました。
冬だけれど、おひさまポカポカの暖かい日。「他の子と遊ぶ」という大人ミッションを設けることになりました。

違う子を見るというのはとても新鮮で楽しく、歩き始めのそうちゃんと手をつないでゆっくり歩きました。歌を歌うと、そうちゃんも一緒に歌ってくれ、新たな一面の発見に嬉しくなりました。近くにいたあーちゃんも一緒に歌っていたようです。

森のたまごは食も大事にしていて、お昼は自然栽培の材料を使ったお味噌汁と漬物を用意。この時間が何とも幸せなのです。

あっという間の森ぷらの時間が終わった帰り際、少し離れたところにカモシカが現れました。
「こわい」と泣くあーちゃん。
にこにこと見るそうちゃん。
みんな感じ方が違う。

あーちゃんは怖がっているくせに、いなくなると「ないねー、ないねー」とカモシカを探す。
子どもたちにとって、カモシカの存在感はとても大きいようでした。

 

原田さやか

最近の投稿

関連記事

半外空間のこと

2021年6月9日に、「五右衛門風呂+アウトドア...

玉川くらし(野澤家)

昨夜入れたお風呂。 「お風呂入る!」 といって、...

玉川くらし(野澤家)

旦那さんの美術の友人、太一くんが遊びに来ました。...

玉川くらし(野澤家)

沢山の方々に来ていただき、2回目のフィールドづく...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所