Connect with us

Hi, what are you looking for?

野澤家の家づくり

2回目の基礎打ち

今日は2回目の基礎を打つ日。
白い梅が咲き、気持ちの良い日になりました。

大きな音が向こうの方から聞こえてきて、オレンジ色の生コン車が狭い道をゴトゴトやってきました。
到着すると、早速作業開始。コンクリートが出るところを初めて見ました。ゴツゴツとした生コンがジャラジャラジャラと出てきます。小林基礎さんはリアカーで運び、柱が立つ枠の部分にコンクリートを入れていきました。入れた後は、バイブレーターで締め固め、コテならし。乾いたら水平を取るためにセメントを上から流し入れるそうです。

建前は3月の末になりそうで、少し時間があり、コンクリートはしっかりと固まってくれそうです。

 

原田さやか

最近の投稿

関連記事

半外空間のこと

2021年6月9日に、「五右衛門風呂+アウトドア...

玉川くらし(野澤家)

昨夜入れたお風呂。 「お風呂入る!」 といって、...

玉川くらし(野澤家)

旦那さんの美術の友人、太一くんが遊びに来ました。...

玉川くらし(野澤家)

沢山の方々に来ていただき、2回目のフィールドづく...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所