Connect with us

Hi, what are you looking for?

野澤家の家づくり

製材

萩原製材所で8寸の柱を製材しました。
保存中しましまに貼ってあったガムテープは、長年の経験で木材を保存するにはこれが一番と、試行錯誤の末編み出したやり方だそうです。

まずはそのガムテープを取り、良い材だからと製材機の歯を変えてくれ、いよいよ製材開始です。
少しずつ少しずつ、ゆっくりゆっくり削っていきました。

1本目は無節の綺麗な目。
2本目は小さな節がある親しみやすい目。

どちらも素敵です。
どちらを1階にするかは旦那さんと決めよう。

 

原田さやか

最近の投稿

関連記事

玉川くらし(野澤家)

昨夜入れたお風呂。 「お風呂入る!」 といって、...

玉川くらし(野澤家)

旦那さんの美術の友人、太一くんが遊びに来ました。...

玉川くらし(野澤家)

沢山の方々に来ていただき、2回目のフィールドづく...

玉川くらし(野澤家)

家のお豆を収穫! スナップエンドウ、ミエンドウ、...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所