Connect with us

Hi, what are you looking for?

野澤家の家づくり

現場を見に行ってきました

家に合板が貼られ、いよいよ家の中ができてきました。
キッチンを考えるため、旦那さんと一緒に現場へ。
あら・・・
窓を見ながらと思ったら、合板で景色が見えませんでした笑

あーちゃんは、サツマイモを食べながら、もっと欲しいと大泣き。
それをなだめるお父ちゃん。
こんな風景が、この家で生まれてくるのかな。

野沢工務店を立ち上げたお父さんは、木が大好きな木のマニアでもあります。
昔から買い集めてきた板が倉庫にワンサカあって、その中から台所の台の板を選ばせてもらいました。私には原木から想像するのは難しくて、お任せすることに。良さそうかな、と思った分厚い板は、家に入ると大変なことになるということでした。
結果的に栃の木が台になることになりました。
栃の木って、あまり知らないけど、樹種がわかると急に親近感がわいてきました。

どんな台所になるのかな。
楽しみです!

 

原田さやか

最近の投稿

関連記事

玉川くらし(野澤家)

玉川ベース、いよいよ炊事場づくりに入りました。 ...

玉川くらし(野澤家)

回数を重ねるごとに盛り上がりを見せている玉川ベー...

玉川くらし(野澤家)

半外が完成間近ということで、家のプランを考えてく...

玉川くらし(野澤家)

電気関係を除いて、小屋が完成! 中に入るとヒノキ...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所