Connect with us

Hi, what are you looking for?

玉川くらし(野澤家)

米作りに挑戦します

今年、ご縁があって友人たちと自然農の米作りに挑戦することになりました。

苗はどうしようかと話をしていたら、山梨で無農薬無肥料でお米を育てている友人が苗をあげられると言ってくれて、苗取りをさせてもらいに行ってきました!

友人夫妻は富岡穀倉という名前で美味しいお米や小麦を販売しています。

育てる品種は「亀の尾」。
明治時代に主流だったお米だそうです。あーちゃんみたいにアレルギー体質の子にもやさしいお米だそうです。

4畝に必要な苗は4300本。
田んぼに植わっている苗を苗取りするのは、思った以上に大変な作業でした。2人の子どもをもちながら、夫婦で農業をするその暮らしは、とてもパワフルで、素敵なものでした。

私たちも良いお米を育てるぞー!!
来週から田植えをします~

 

原田さやか

最近の投稿

関連記事

半外空間のこと

2021年6月9日に、「五右衛門風呂+アウトドア...

玉川くらし(野澤家)

昨夜入れたお風呂。 「お風呂入る!」 といって、...

玉川くらし(野澤家)

旦那さんの美術の友人、太一くんが遊びに来ました。...

玉川くらし(野澤家)

沢山の方々に来ていただき、2回目のフィールドづく...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所