Connect with us

Hi, what are you looking for?

玉川くらし(野澤家)

イエルカの薪ストーブ

今年の冬は暖かく、OMも驚くほど暖かいので、薪ストーブはいらないくらいなのですが、お風呂が工事中でガスが通っていない状況があるので、我が家では、薪ストーブをお料理の主力にしています。

日々の料理は、カセットコンロにイエルカの薪ストーブ。
カセットコンロだと、ガスがすぐ終わってしまうので、もったいない精神が働いて、薪ストーブがメインに。
暑いときには窓を開けて薪ストーブを使っています。

私が通っていた玉川のおばあちゃんの家も台所の中心に薪ストーブがありました。時計型の薪ストーブでパンケーキを焼いてくれたり、お味噌汁を作ってくれたり。あの3年間の思い出が私の中に刻まれています。

イエルカの薪ストーブは、オーブン料理が得意です。
蓮根、カボチャ、サツマイモ、おにぎり、カブ、何でも焼けます。
蓮根は、甘みが引き出されて、パリッとした部分もできて、お塩や塩麹をつけるだけで(つけなくても)あーちゃんは夢中で食べてくれます。

お湯を沸かすのには1時間以上必要で、蒸気で保湿!なんて考えていたので、その部分に関しては、摸索中です。

子育てをしながらだとバタバタと時間が過ぎてしまうのですが、ふと立ち止まってみると、この暮らしは何て豊かなんだろうと感じます。
自然のエネルギーをいただいて、毎日のご飯をいただける。

山の暮らしならではですね。
感謝感謝。

 

原田さやか

最近の投稿

関連記事

半外空間のこと

2021年6月9日に、「五右衛門風呂+アウトドア...

玉川くらし(野澤家)

昨夜入れたお風呂。 「お風呂入る!」 といって、...

玉川くらし(野澤家)

旦那さんの美術の友人、太一くんが遊びに来ました。...

玉川くらし(野澤家)

沢山の方々に来ていただき、2回目のフィールドづく...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所