Connect with us

Hi, what are you looking for?

窪見家の家づくり

わが家の家づくり、始まります。

私は、鹿児島県鹿児島市在住の44歳、窪見裕介といいます。

鹿児島で育ち、大学進学で東京へ。

東京ではIT系の会社でホームページ制作の仕事をしていましたが、嫁さんも鹿児島出身だったこともあり、子どもができた30歳のタイミングで鹿児島に帰ってきて、「シンケン」という地元の家づくり工務店との出会いがあり、広報として働き始めました。

このシンケン、鹿児島県外では一般の人にはほとんど知られていないものの、業界では「日本一の工務店」と呼ばれている、家づくりへのこだわりが半端じゃない工務店。

鹿児島という土地で、全国的にも稀に見るハイレベルな住宅を年間70〜80棟ペースでつくり続けている化け物のような会社です。(現在は福岡にも支店があります)

家づくりのことを全く何も知らない状態でこの会社に入社して9年間、スタッフの皆の家づくりにかける熱い想いと、本当に心から満足して暮らしを送っている住まい手の方々に日々接することで、大きな刺激をいただきました。

そして2016年に独立し、現在は「SOUNDS GOOD」という屋号で「住宅や暮らしに関わるホームページやパンフレットなどの制作を主な業務とする制作事務所」をやっています。

独立してからは、全国の工務店さんとの仕事を通じて、4年間、たくさんの家づくりに触れてきたことで、自分なりに「家づくりで本当に必要なものは何か?」ということに対する見方を新たな角度から深めることができたと思っています。

そんな私が、2020年、いよいよ、家をつくることになりました!

家づくりの素人なのに、いい家ばかりを十数年に渡って見続けてきた私と、家族の家づくり。

素人だけど相当たくさん見てきたし、どんな家が「いい家」なのかについて考え続けてきただけに、色々とこだわりはあります。

そんなあれこれをこちらで書いていこうと思います。

まだ始まったばかりなんですが、家づくりって、いざ自分のことになると、本当にシビアなものだと改めて気づかされます。

人生で一番高い買い物であるうえに、検討することが山ほどあって、しかもそのほとんどはやり直しがきかない。

だからこそ、緊張感&高揚感があってかなり楽しいんですが、自分みたいに、一般の人からすると妙なところにこだわっている人間にとっては、ネット上に必要な情報が少ないな〜ということにも気づきました。

だからこちらでは、一般的な家づくりの情報では飽き足らない「家づくりマイノリティ」ために、実際に役立つ情報をどんどん入れていきたいと思っています。

よろしくお願いします!!

最近の投稿

関連記事

窪見家の家づくり

家づくりは選択・決断の連続ですが、特に「照明」は...

窪見家の家づくり

今のところ、だいぶ工期が遅れ気味(汗)という以外...

窪見家の家づくり

わが家の内壁は、大部分が「モイス」という、自然素...

窪見家の家づくり

わが家の外壁は、上半分と下屋部分が杉板張りです。...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所