Connect with us

Hi, what are you looking for?

玉川くらし(野澤家)

森のたまご

8月、梅雨明けした玉川の昼間はとても暑いです。

雨が止み、川の水は濁流から透き通った水へ。
いつの間にか、オタマジャクシの姿は見えなくなってしまいました。

子どもも大人も体を冷やすため、森たま時間はずっと川遊び。
お弁当も河原の木陰で食べれば暑くありません。

子どもたちもだんだんと関係ができてきて、手をつないだり一緒に遊ぶ姿が増え、あどけない会話も可愛らしく、大人を温かい気持ちにさせてくれます。

自然の水パワーは本当にすごい。
次から次へと遊びが生み出され、尽きることはありません。

こんな風にみんなと遊べるのもあと少しかなー。
今日も楽しい時間をありがとう!

 

原田さやか

最近の投稿

関連記事

半外空間のこと

2021年6月9日に、「五右衛門風呂+アウトドア...

玉川くらし(野澤家)

昨夜入れたお風呂。 「お風呂入る!」 といって、...

玉川くらし(野澤家)

旦那さんの美術の友人、太一くんが遊びに来ました。...

玉川くらし(野澤家)

沢山の方々に来ていただき、2回目のフィールドづく...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所