Connect with us

Hi, what are you looking for?

玉川くらし(野澤家)

釜戸のふた

台風の日、旦那さんはお仕事ということで、玉川の友人の家へ避難させてもらうことにしました。

友人は築150年以上の素敵な古民家に住んでいます。
そして、旦那さんの徹くんは家具職人さん。
遅らせながらの引っ越し祝いにと釜戸のフタをプレゼントしてくれました!
さすがプロ。
細かなところに技が効いています。

この大切なフタは、いつか作りたい家の半外スペースの釜戸に使う予定。
楽しみー!

 

原田さやか

最近の投稿

関連記事

玉川くらし(野澤家)

玉川ベース、いよいよ炊事場づくりに入りました。 ...

玉川くらし(野澤家)

回数を重ねるごとに盛り上がりを見せている玉川ベー...

玉川くらし(野澤家)

半外が完成間近ということで、家のプランを考えてく...

玉川くらし(野澤家)

電気関係を除いて、小屋が完成! 中に入るとヒノキ...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所