Connect with us

Hi, what are you looking for?

田中家のリノベーション

3人のチームのこと

こちらの記事はnoteからの転載となります。
—————-

私たちのリノベーションを進めてくれるチーム。
チームDWELL HOUSE” (仮名称) は、デザイナー川畑さん、バイヤー兼サポーター窪見さん、大工三窪さん、の三人で構成されています。

 

▪️3人のプロフィール

川畑 健一郎:家具職人としてキャリアをスタート。仕事の幅を広げるためシンケンに6年在籍、その後独立。これまでの経験を統合し、住宅・店舗などのデザイン計画や家具製作など「暮らし」にまつわるさまざまなことを手がける『DWELL』オーナー。

窪見 裕介:東京のIT企業でホームページ制作などを経験。その後Uターンしシンケンで9年間広報を担当。2016年に独立。現在、住宅や暮らしに関わるホームページやパンフレットなどの制作を主な業務とする『SOUNDS GOOD』を運営中。家づくりでは、海外商品のバイヤーとしても活躍。

三窪 智紀:17歳で、父親に大工弟子入り。10年間父親に付き、家づくりの基礎を学ぶ。27歳で独立し「miku工房」を立ち上げ。地元工務店、主にシンケンの新築・リノベーションなど数多くの施工を担当する。現在は、お客様からの直接のご依頼も増えている。

シンケンで何かしら仕事を一緒にしていた3人。シンケンは私たちにとって憧れと信頼のある工務店。そこで繋がっていたと知った時はかなりの安心感がありました。

 

▪️第一印象

個性が全く違う3人。絶妙なバランスでそれぞれが補い合ってるなーと初めて会った時から感じました。初めて会った時の印象は、、

川畑さん:頼もしい!自分のプランを自信を持って話してくれる姿とかかっこいいー。はい!どこまでも付いていきます!と思わせる感覚。ただ、近寄りがたい雰囲気。この人とどうやって仲良くなろうかなー(笑)。
窪見さん:冷静な人だな。ポーカーフェイス。目配り気配りがすごい。几帳面そう。誰にでも平等に接してくれそう。(家づくりをちょうど終えたところだったので)色々と知ってそうだから何でも質問しよー。
三窪さん:柔らかい雰囲気の人だな。私たち夫婦と同じ匂いがする。何言っても(リノベに関することで)大丈夫そう。でも、大工さんぽくない。大丈夫かな(かなり失礼でごめんなさい笑)。

マイナスのイメージも、今ではすっかり違います!みんなが本当にそれぞれ素敵です

 

▪️なぜこのメンバーに?

3人の関係性がとても良い。互いに敬意と信頼と尊重を持っていて、近くで見ていて本当に心地いい。川畑さんと窪見さんは普段からビジネスパートナーとして一緒に活動していると知っていたのですが、たくさんの大工さんを知ってるであろう川畑さんがどうして三窪さんを選ばれたのか聞いてみました。

三窪さんは、シンケンの時に何軒か一緒に物件を仕上げさせていただいたのですが、僕からの無理難題を喜んで対応してくれるスペシャリストでした。窪見くんが家づくりをするとなった時、窪見くんが三窪さんにお願いしたいがどう思いますか?と相談されて、即答でOKしました。

とのこと。

ー川畑さんの思い描いた「形」を、窪見さんがあらゆる角度からサポートする。三窪さんは、「形」を目に見えるものに変える。柔軟に。ー

素晴らしいバランスのチームです。着工して2ヶ月経った今、3人と仲良くさせていただき、とても感謝しています。やり取りは現場に入る三窪さん以外はLINEグループが主ですが、そのLINEがとても面白い。それについてもいつかご紹介できたらなと思います。

 

最近の投稿

関連記事

田中家のリノベーション

こちらの記事はnoteからの転載となります。 &...

窪見家の家づくり

SNSでは報告していましたが、実はわが家、5月中...

田中家のリノベーション

こちらの記事はnoteからの転載となります。 &...

田中家のリノベーション

こちらの記事はnoteからの転載となります。 &...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所