Connect with us

Hi, what are you looking for?

玉川くらし(野澤家)

キッチンの塗装

キッチンの塗装を待たずに引っ越してしまった私たち。
ばーばの家へお泊りに行くタイミングで、塗装することになりました。
カウンターの上のものを全て退けるのは一苦労。床がキッチン道具だらけになりました。

塗装するものは、少し強めの塗料。
2度塗りし、24時間乾燥をした後に研磨して仕上げ剤を塗ります。
美術大学仕込みの筆のタッチは、旦那さん、さすがです。
マスキングテープなしで塗り上げました。

キッチンが使えないので、翌日の夜は外で焚火をしながらBBQ。外食好きな私たちでしたが、玉川に暮らすようになって、食べる所もないのでほぼ家で食べるようになりました。
私にとっては、大好きなパンを買えないので、食べ過ぎを防げてセーブになっています。
おっと、余談話・・・

キッチンが整わないというのはどことなく落ち着かないもの。
少しザラつきはありますが、旦那さんのおかげで木が水をはじくようになって、これで安心して使えます。

 

原田さやか

最近の投稿

関連記事

窪見家の家づくり

SNSでは報告していましたが、実はわが家、5月中...

玉川くらし(野澤家)

昨夜入れたお風呂。 「お風呂入る!」 といって、...

玉川くらし(野澤家)

旦那さんの美術の友人、太一くんが遊びに来ました。...

玉川くらし(野澤家)

沢山の方々に来ていただき、2回目のフィールドづく...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所