Connect with us

Hi, what are you looking for?

半外空間のこと

おうちキャンプ

昨年末に完成しました福岡邸。お主様の福岡 彰さんは、息子がボルダリングの練習に通うジムのオーナーで、親子共々で仲良くお付き合いさせていただいております。

昨年の初旬に、シンケン(私の前職場)で家を建てることが決まった報告と、「我が家にもDWELLにあるようなGOOD-TIME PLACE(半外空間)が欲しいです。」とご依頼をいただきました。

DWELLでは、このような感じで、工務店やホームメーカーを問わず、それぞれの家に合わせたGOOD-TIME PLACEをプランすることを得意、いや楽しんでいます。

GOOD-TIME PLACEを楽しむには、外キッチンは必需品で、給排水工事が絡んでくるので、新築工事の際は工事前に外キッチンの位置を決めておきます。今回は、ガレージの横に外キッチンを据える計画となりました。

当初の計画では、ガレージ右側には薪棚とプロパンガスのボンベを置くスペースとなっていたのですが、そこに屋根を付けた外キッチンと薪置き場を設けることに。ガスボンベは薪置き場の裏側に置くようにしたので、見た目もスッキリとなりました。

 

屋根には透明のタキロンを使っているので、曇り空の天気の日でも明るいので気持ちよく作業ができます。

福岡夫妻は新築を機に、畑や庭いじりも楽しんでいきたいということでしたので、それであれば、「外にトイレもあるとなにかと便利ですよ」と提案したところ、共感いただき設置することに。母屋とガレージの間にちょうどいい空間があったのでそちらにプランさせていただきました。

白い扉の向こう側にトイレがあります。お客様にとっても、トイレのたびに「トイレ借りますね〜」とわざわざ言わなくていいのと、なによりも靴を脱がなくで済むのはとってもありがたいですよね。

先々週の日曜日に、息子が彰さんから「焼き鳥BBQやるから遊びにおいでよ」と誘われたことを聞き、撮影を理由に僕も図々しくついていき、その様子を写真に撮らせていただきました。

当日は曇り空でしたが、夕方でもこんなに明るい外キッチン。

 

取り敢えず準備を終えたので、乾杯〜🍻

 

使い勝手のいい外キッチン

 

メインの焼き鳥が、始まりました。

 

とっても楽しそうな福岡夫妻

 

外だとこんな楽しみ方も。

この後、僕は息子を残して、ここの近所に作った別のGOOD-TIME PLACEがあるお宅へ、徒歩で向かうのでした。そちらでの楽しい宴の写真もありますので、また次回紹介したいと思います。

最近の投稿

関連記事

気づきを愉しむ暮らし(白鳥家)

徐々に整いつつあるGOOD-TIME PLACE...

家づくりのこと

目次1 古民家は、素晴らしい!2 DWELL的リ...

気づきを愉しむ暮らし(白鳥家)

ゴールデンウィークはGOOD−TIME  PLA...

玉川くらし(野澤家)

半外が完成間近ということで、家のプランを考えてく...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所