Connect with us

Hi, what are you looking for?

白鳥家の家づくり

早朝の地鎮祭

工務店イトコーで広報を担当する村瀬です。
おかげさまでどんどん進んでいく家づくり、今回は現場からお伝えします。

先月、地鎮祭を行いました。
天気にも恵まれ、とても気持ち良い日でした。
朝一番にお願いしたおかげで、清々しい時間が流れていました。

地鎮祭とは、工事の安全と竣工を神様に祝詞を捧げるお祭りです。
神主さまにお越しいただき、様々な儀式を執り行います。

いつもはお施主様のサポートとして地鎮祭に参加していました。
持ち物の準備や場のセッティング、カメラ撮影など、ソワソワと動くのがほとんど。

施主として参加するのは初めてで、思った以上の緊張感でした。

このピンと張り詰めたような空気を厳か、というのか…。
朝の静けさの中、神主さまの声だけが響き、まるでその場にいる全員がひとつになっているような、不思議な感覚です。

出番の多い旦那さんは、私以上に緊張してました。
地鎮祭自体、難しいことはないのですが、やっぱり「一度だけ」と思うと緊張しますね。

無事に全て執り行い、ホッとしました。

今回は会社を代表して社長と、フォロー役として営業スタッフが一緒に参加してくれました。
「一緒に良い家を造っていきましょう!」
そんな風にこれからの意気込みを再確認できました。

改めて、完成が楽しみです(^_^)

最近の投稿

関連記事

気づきを愉しむ暮らし(白鳥家)

徐々に整いつつあるGOOD-TIME PLACE...

気づきを愉しむ暮らし(白鳥家)

ゴールデンウィークはGOOD−TIME  PLA...

気づきを愉しむ暮らし(白鳥家)

ぽかぽかと陽気が気持ち良い日が増えたり、 旦那さ...

DWELL

20歳の長男イサムともうすぐ18歳になる次男 遼...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所