Connect with us

Hi, what are you looking for?

気づきを愉しむ暮らし(白鳥家)

冬が終わり、春の始まり

ぽかぽかと陽気が気持ち良い日が増えたり、
旦那さんのくしゃみが激しくなったり(毎年花粉症)、
生活のいろんな場面で季節の変わり目を感じます。

我が家の庭木たちも春を迎える準備が出来てきたみたい。

芽や葉が日に日に大きくなっています。

我が家の土はもともと水捌けが良くないようで、1度目の外構工事では枯れてしまった木もありました。

なので他の植物たちが冬を越えられるか、ちょっと心配していたんですが、一安心。

ローズマリーは随分前から花が咲き、葉がモリモリになってきました。
もう少ししたら葉をとって食事に使ってみようかな。

こちらは植え替えた果樹たち。
両脇のビワとレモンは新しい葉も出てきて元気ですが、真ん中のミカンは葉が落ちてしまい元気がなさそう…。

果樹の植え替えをひとりでやるのは初めての試み。
失敗は覚悟していたので、しばらく様子をみて、今後の対応を考えることにします。

冬の終わりに、発酵にもチャレンジ!

最近、発酵に興味を持ち始め、前々からやりたいと思ってた味噌作りも始めました(^_^)
(育休中の今がチャンス!)
他にも醤油麹、甘酒、ヨーグルトチーズ…。

始めたばかりなので、容器も色んな種類で試してます。

発酵させる過程も楽しいけど、一番は料理が簡単に美味しくなるのが嬉しい!

こちらは最近作り方を教えてもらった米粉パンに自分で作ったレモンジャム、ヨーグルトチーズ、母が作ってくれたあんこをのせた一皿。

どれも美味しくて、自分たちで作ったものだから安心して食べられるのが嬉しい。

アパートに住んでたときは「季節の変わり目」をあまり実感したことがなかったけど、ここでの暮らしでは「じわじわ、わかるかわからないかくらいの絶妙なラインで、上手く言えないけど昨日とはなんか違う感じがする」、そんな感覚。

そんなに生活が変わったように見えなくても、感じ方は自分たちが思っている以上に変わったみたい。

こうやって新しい発見があるのもおもしろいなぁ。

最近の投稿

関連記事

気づきを愉しむ暮らし(白鳥家)

徐々に整いつつあるGOOD-TIME PLACE...

気づきを愉しむ暮らし(白鳥家)

ゴールデンウィークはGOOD−TIME  PLA...

DWELL

20歳の長男イサムともうすぐ18歳になる次男 遼...

気づきを愉しむ暮らし(白鳥家)

先日ついに届きました、TRUCKのFK SOFA...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所