Connect with us

Hi, what are you looking for?

白鳥家の家づくり

暮らしに寄り添うオリジナルキッチン

工務店イトコーで広報を担当する村瀬です。
先週末は住まい手様へ先行お披露目会を開催しました。
ギリギリの工程で前日は雨が降る中、大工さんはじめ職人さんたちが作業を進めてくれたおかげで、なんとか当日を迎えることができました。

「素敵!」「いつものイトコーの家と雰囲気が違う」
と、案内中にたくさんの感想をいただきました。
嬉しい限りです(^_^)

さて、今週末はいよいよ完成見学会。

現場では外構工事・PS設置が進んでいます。
と、その前に、キッチンがついに設置されました(^_^)

木で造られたオリジナルデザインのキッチン。
シンプソンの木製ドアとの相性もバッチリです。

ウッドデッキや外壁と同じく、塗料はウッドロングエコを使用。
真鍮の取手もいい感じ。

キッチンの幅は2700と大きめのサイズ。
ポイントは、窓との位置関係・作業をしやすくするため両脇のスペースの確保、と既製のキッチンと違い、コンロとシンクの位置もこの家にあわせてデザインされています。

もちろん、前回ご紹介した作業台ともよく馴染んでいます。
キッチンと作業台をセットでお願いしたことで、お互いに主張しすぎず自然な仕上がりでまとめられています。

忘れてはいけないのが、照明器具。
先週末もご案内する中で「この真鍮の照明が素敵!」とそんなお声を多くいただきました。

もちろん照明も素敵なんですが、照明の高さにもこだわっています。
空間にあわせて高さを調整することで、もっと居心地の良い空間に変わります。
ということで、旦那さんがDWELL川畑さんの指示のもと高さを調整してくれました。

ね、素敵ですよね(^_^)
全体の位置・高さ・それぞれの素材が心地良いバランスに仕上がっています。

これからの暮らしでは特に、私はキッチンで過ごす時間が長くなると思います。
だからこそ、川畑さんはキッチンを居心地良く・作業がしやすいことを重視してくれました。

シンクの前に立つと、この窓のおかげでとても気持ちが良いです。
外の格子が出来上がったことで外からの目線が気にならなくなったのも嬉しい。

実はここはまだ未完成で、外構工事でさらに素敵に仕上がる工夫がされています。
見学会ではぜひ、キッチンに立って窓の向こうに見える景色をお確かめください(^_^)

何度も現場に足を運んでいるうちに感じたことは、キッチンをはじめ、家具や照明が置かれることで空間が大きく変化したことです。
家具の設置は2〜3日でされましたが、その間にみるみるうちに全体の雰囲気が変わっていき、とても驚きました。

振り返ってみると、私たちの家づくりは建物から家具までトータルコーディネートしたことでここまで造りあげてきました。
暮らしに必要不可欠な家具は使い勝手だけでなく、全体をデザインする上でとても重要な存在だと改めて感じました。

ぜひ見学会では椅子に座って窓の外を眺めたり、暮らしのワンシーンをイメージしながらゆっくりとお過ごしください、(^_^)
嬉しいことに満席のお時間もありますが、またご案内できる時間帯も一部あります。

ご予約はイトコーHPよりお問い合わせください。

最近の投稿

関連記事

気づきを愉しむ暮らし(白鳥家)

ゴールデンウィークはGOOD−TIME  PLA...

気づきを愉しむ暮らし(白鳥家)

ぽかぽかと陽気が気持ち良い日が増えたり、 旦那さ...

DWELL

20歳の長男イサムともうすぐ18歳になる次男 遼...

気づきを愉しむ暮らし(白鳥家)

先日ついに届きました、TRUCKのFK SOFA...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所