Connect with us

Hi, what are you looking for?

玉川くらし(野澤家)

森っこプラス

あーちゃんが歩けるようになって、初めて森へ。

有度山のあたりで活動している自主保育サークル「森っこプラス」のオープンデーに参加してきました。

手をつないで森の入口へ。
いつもは抱っこ抱っこなのに、やる気になってデコボコ道をよちよち。
どんぐりを拾ったり、大きな木の肌をひとりで触りにいったり。
上を見上げて「あー!」と指さしして、バイバイと手をふったり、鳥が鳴くと「あー!」と目をまんまるくして教えてくれたり。

小さな体でたくさんのことを感じているあーちゃんの姿を見て、本当に幸せでした。こういうことがやりたかったんだな、と心から実感。

「自然の中で子育てしたい」と強く思い、玉川へ移住までするのに、自然の中へ行きそびれていた自分を残念に思いつつ、スタッフの方が「この時期からが面白いですよね!」と声をかけてくれて、救われた気持ちになりました。

あーちゃんと森遊び。
仕事の合間を見つけながら、森に通いたいと思います!

 

原田さやか

最近の投稿

関連記事

玉川くらし(野澤家)

昨夜入れたお風呂。 「お風呂入る!」 といって、...

玉川くらし(野澤家)

旦那さんの美術の友人、太一くんが遊びに来ました。...

玉川くらし(野澤家)

沢山の方々に来ていただき、2回目のフィールドづく...

玉川くらし(野澤家)

家のお豆を収穫! スナップエンドウ、ミエンドウ、...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所