Connect with us

Hi, what are you looking for?

玉川くらし(野澤家)

田植え

今週の森のたまごは田植えウィーク。
山梨から運んだ苗は、田んぼの中に入れておきました。
自然農の田植えは思った以上に時間がかかり、お米のありがたさを感じる日々です。
冬に支度をしていない田んぼは草が生い茂っているため、まずは草刈りから始まりました。そして、田植えというよりは苗の定植をするため、半径15センチの草を刈り、穴をあけて苗を植えていきます。

子どもたちはというと、ザリガニや亀やカエルなど、田んぼにたくさんいる生き物たちに夢中になったり、慣れない田んぼで抱っこ抱っこになったり、色々感じているようです。

 

原田さやか

最近の投稿

関連記事

半外空間のこと

2021年6月9日に、「五右衛門風呂+アウトドア...

玉川くらし(野澤家)

昨夜入れたお風呂。 「お風呂入る!」 といって、...

玉川くらし(野澤家)

旦那さんの美術の友人、太一くんが遊びに来ました。...

玉川くらし(野澤家)

沢山の方々に来ていただき、2回目のフィールドづく...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所