Connect with us

Hi, what are you looking for?

玉川くらし(野澤家)

漆を始めてみました。

あーちゃんが生まれる前に作った木のスプーン。とても優しくて、使い心地は抜群でしたが、使っていくうちに黒くなったり欠けたりして、漆塗装の木のスプーンがほしいなーと思っていました。
そして、木の木目が好きだけど、無垢の器だとすぐにシミができてしまうので、漆塗装は憧れでした。

そんな中、数年前にオクシズに漆の木を植えて、漆の地産地消を進める「オクシズ漆の里プロジェクト」が立ち上がりました。興味はあっても子育てでなかなか参加できませんでしたが、ご縁があって声をかけていただき、漆を体験することになりました!

玉川産の漆も夢ではありません!!!

まずは1回目。
欠けたり黒くなったスプーンをやすりで削り、漆を塗ってしみこませました。丁寧に教えてくださったのは、このプロジェクトの発起人、川合和彦師匠です。
食べられたり、薬になったりする漆の話もとても面白く、漆の奥深さに感動しているところです。

シミができて、なかなか使いづらかった無垢のケヤキのお皿も塗装。
家が完成したら、この器を使ってお客さんにお菓子を出したり・・・なんて考えるとワクワクします!

森のたまごで、漆塗りのこどもスプーンづくりワークショップやりたいな~
まずは、このスプーンを完成させてみます!!

 

原田さやか

最近の投稿

関連記事

玉川くらし(野澤家)

昨夜入れたお風呂。 「お風呂入る!」 といって、...

玉川くらし(野澤家)

旦那さんの美術の友人、太一くんが遊びに来ました。...

玉川くらし(野澤家)

沢山の方々に来ていただき、2回目のフィールドづく...

玉川くらし(野澤家)

家のお豆を収穫! スナップエンドウ、ミエンドウ、...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所