Connect with us

Hi, what are you looking for?

玉川くらし(野澤家)

階段の手すり設置

あーちゃんは階段や2階が大好きで、手すりのない状態でふちギリギリの所を走ります。その度にお腹のあたりからゾゾゾとする私。
早く手すりをつけなければ!

プランを一緒に考えてくれた川畑さんが助っ人に来てくれて、ようやく手すりをつけることになりました。

選んだ素材は「キークランプ」
色々なパーツが売っていて、自由自在に形を作ることができます。
「階段は2段目からですね。」
「いや、座りたいから3段目か4段目からが。」
「高さはあーちゃんも持てるように・・・」
など、あーだこーだ言いながら、その場で長さを切って設置していきました。
家にビスを打つのは、相変わらず緊張する様子の旦那さん。
半日の作業でぐるりと2階の手すりまでつけることができました。

あーちゃんも大喜び。
2階でお得意の“ぶらーん”をし始めました。
これ、鉄棒になる!
ところが、あーちゃんの大胆さは親の想像を超えて、足は手すりを越えて吹き抜けへ。

・・・
あれ?
前より危なくない??

ということで、もう一度手すりの形を考える必要がある私たちでした。

最近の投稿

関連記事

窪見家の家づくり

> モールテックスをDIY①はこちら モー...

半外空間のこと

2021年6月9日に、「五右衛門風呂+アウトドア...

気づきを愉しむ暮らし(白鳥家)

ゴールデンウィークはGOOD−TIME  PLA...

窪見家の家づくり

わが家の階段・手すりは「キークランプ」というパイ...

Copyright © 2020 DWELL LAB. 家と暮らしの研究所